あなたの人生の満足度はどれくらいですか?

皆様こんにちは。

広島でのチャリティイベントは、今年で5回目。

そして5回とも、スタッフや講師など運営側として関わっている

数少ないライフオーガナイザー、美吉野みみです。

 

2012年の広島で初開催のチャリティイベントは、

当時ちょうどライフオーガナイザーの資格をとったばかりの5月でした。

誰も経験したことがないイベントだから、

みんなで右も左もわからず、ワタワタしていたような記憶があります(^^;)

 

準備段階での反省、当日の気付き…

もっとこうしたほうがいいかもと思ったこと、

ここはよかったよね、と思えたこと、

 

ひとつひとつを次の年に活かして開催。

またそこからの気付きを次へ…と、より良いイベントとなるよう、

毎年アップデートされてきました。

 

そうやって、5回目のチャリティイベント。

今年は今までで一番早いタイミングから準備を始め、

ひとつひとつの係りがじっくりと準備できています。

 

過去の経験を活かし、

そろそろ熟成されてきたのかも…と少々感慨深い今日この頃(笑)

 

 

 

こうして節目節目で過去や現在のことを振り返り、

満足いくかたち、望む未来へ近づいているかを検証することは、

人生にとっても、とても大事なことです。

 

 

例えば、仕事や家事がいそがしくて、毎日毎日子どもをせかして怒ってしまう…

気付いたら、せっかくの家族との時間も不機嫌な顔ばかりを見せていて、

「ママはいつも怒ってる」なんて言われた…

 

日々のタスクでいっぱいいっぱいになってしまって、

本来、大切にしていたものを忘れてしまう時ってありますよね。

 

 

ライフオーガナイズは、ただ単に目の前にある出来事だけを見てなんとかしようとするのではなく、「理想の暮らし」や「なりたい自分」を考えて、全体を俯瞰して望む人生を切り拓いていく片づけ術です。

 

この「片づけ」は、おうちにも使えますし、

時間の片づけや、情報の片づけにも使えます。

 

ライフオーガナイズに取り組むことで、「本当にそうありたいと思っている人生」へとゆっくりと整えていくことができるのです。

 

 

今は季節柄、イベントごとや転機が多く、少し慌ただしい時期ですが、

 

これを超えた5月6月、

生活の変化にも慣れてゆとりがでてきた、少しあたたかい季節に、

ライフオーガナイズチャリティイベントで、じっくりと人生や暮らしを見直す時間を作り、心地のいい住まいや快適な暮らしづくりに取り組んでみませんか?

 

 

実例セミナーサポート兼、PR広報サポート担当 美吉野みみ

 

 

 

一般社団法人

日本ライフオーガナイザー協会

西中国チャプター